金時ショウガ マイスターの生姜パワーコラム

◆インフル花粉症に警戒!!

「スッキリ」(日本テレビ系)2018年3月2日放送で、「インフル花粉症」という言葉が登場し、いかにも恐ろしい状況の告知でその後ネット上でも大変話題になっているようです。
「インフル花粉症なんて聞いたことのないものがあるなんて恐ろしいことだ。
今まで花粉症の症状がなかった人でもなりやすくなるのか。」と花粉症の本番を迎える前に、現在何でもない方や毎年花粉症で悩む方々が病院へ行って更に恐怖感を募らせているとのことです。

 

 

◎そこで当店の【金時しょうが】商品をオススメいたします。

「金時ショウガ」の成分には、アレルギー症状を緩和する働きがあり花粉症などの炎症を抑え、風邪の諸症状を鎮める作用もあります。
また、「金時ショウガ」は血管を広げる作用があり、冷えを防いでカゼを予防したり、血行を良くすることで体温を上昇させ免疫力を高めてインフルエンザにかかり難くする作用もあります。

■インフル花粉症とはどういうものか

インフルエンザと花粉症を併発することで花粉症が重症化するというものだそうです。
番組では、池袋大谷クリニックの大谷義夫院長によると、「インフル花粉症」とは、「インフルエンザと花粉症が同時または連続して発症すること」を指し、これは正式な医学用語ではなく、いわゆる合併症状のことだそうです。

■症状はどういう症状か

同時に発症すれば、花粉症によるくしゃみやせきでインフルエンザの菌を飛散させてしまう可能性があるということです。
連続して発症した場合、インフルエンザで免疫力が下がっているので、花粉症が重症化してしまうということです。
熱やのどの痛み、場合によっては【ぜんそく(咳ぜんそく)】の症状が出たり、今まで花粉症になっていなかった方でも、新たな花粉症を発症したりしてしまう可能性があるということです。

■対策はどうすればよいのか

大谷院長は、対策としてコットンやガーゼを巻いた状態で鼻に当てるマスクをすること(インナーマスク)を推奨しております。
この状態で鼻呼吸をするらしいのですが、息苦しい場合はコットンを薄めに巻くと良いのだそうです。