金時ショウガ マイスターの生姜パワーコラム

金時ショウガの成分と効能

NHK「ためしてガッテン」でも紹介

金時ショウガの成分と効能

 

生のショウガには入っていないショウガオールと言う成分が弊社、和欄・健康サポートの金時ショウガには入っております。

この成分によって生のショウガでは手、足の末端しか暖めることができませんが、体の芯から温めてくれるという実験データが放映されました。

また生のショウガを粉末化したものが市場にありますが、これもショウガオールが含まれていません。
弊社の金時ショウガは、生のショウガを粉末したものには含まれていない体を芯から温ためてくれる成分(ショウガオール)・血管拡張作用成分(ガラノラクトン)・抗酸化作用の成分(ジンゲロール)などがバランスよく含まれております。

ショウガオール、ガラノラクトン、ジンゲロールの含有量を検査しているのは私共の金時ショウガ粒剤だけです。

ショウガの薬効は何千年も前のインド古代医学から、
日本では奈良時代から風邪の特効薬として使用されていました。
その後、品種改良され日本独自の「金時ショウガ」が生まれました。

金時ショウガって、普通のショウガと何が違うの?

普通のショウガにくらべ辛み・精油成分が抜群に多いため、血行が良くなり体温を上げるので、体の中からぽかぽか、冷え性に効くのです。
香りの素となる「ガラノラクトン」と辛味の成分である「シンゲロール」は、他のショウガに比べ約11倍と高く、薬効成分は約4倍も含有されています。
金時ショウガで脂肪燃焼効果も!

中性脂肪を燃焼させる作用で特許取得した金時ショウガには、体を温める成分が豊富!
“温める=脂肪燃焼作用”まで期待できます。
(特許第4266386号)

どうして生じゃなくてサプリで摂るの?

実は、金時ショウガ粒の製法にも大きくわけて3種類あり、①粉末金時ショウガ、②粒の金時ショウガ、③エキス粒金時ショウガがあります。

②粒の金時ショウガは、①粉末金時ショウガをただ単に固めたもので、成分は同じですが、賦形剤という化学薬品を使用しているものもあるので注意が必要です。

当店が販売する③エキス粒金時ショウガは、粉末成分の20倍の成分効果があるエキスがはいっているため飲んですぐに体がポカポカするのです。
さらに、賦形剤は一切使用しておらず安心・無害、JAS規格合格の発芽玄米焙煎粉で固めています。

金時ショウガエキス粒は溶けやすく、胃腸に達するまでに消化吸収しやすくなっています。
(※デメリットは配達など運搬の際、どうしてもくずれやすいところです。)

安心、安全の原材料と製法へのこだわり

特許取得の『金時ショウガ』は、無農薬で栽培されたベトナム原産の金時ショウガを日本で製造加工。
賦形剤という食品添加物を一切使用せず、JAS規格合格の有機発芽玄米焙煎粉のみで固めて作られています。
袋を開けるとショウガ独特の香りが漂い、水に溶けやすく料理などにも使えます。
【特許番号】特許第3462839号 
DNA鑑定済(特願2009-264033)

成分と効能

辛味成分

ジンゲロール…抗酸化作用・鎮痛・解熱・悪心嘔吐・喘息・ 血栓・胃潰瘍(全成分の複合作用)・血流増大(全成分の複合効果)
ショーガオール…抗酸化作用・鎮痛・解熱・悪心嘔吐・喘息・ 血栓・胃潰瘍(全成分の複合作用)・血流増大(全成分の複合効果)
ヒドロジンゲロオン…抗酸化作用・下痢・冷え

精油成分、芳香性

ガラノラクトン…下痢・冷え・悪心嘔吐

蛋白分解酵素

肉軟化・角質化層を除去(膝・皮膚)

精油成分、芳香性

ガラノラクトン…下痢・冷え・悪心嘔吐

抗酸化作用

体の錆止め・老化防止◎蛋白分解酵素
肉軟化・角質化層を除去(膝・皮膚)

精油成分、芳香性

ガラノラクトン…下痢・冷え・悪心嘔吐

抗酸化作用

体の錆止め・老化防止

国産生姜にこだわりますか?

国産生姜にこだわりますか?

最近では、「国内産生姜」であったり「○○県産生姜」といった商品名の【しょうが製品】がよく販売されております。

日本製のものでないと農薬や製品内容の点で不安であるといった理由からこのような商品が多く作られているものと思われます。

当ショップで取り扱っている茶々製造の「金時しょうが」は、日本から種を持って行って日本人スタッフとベトナム人スタッフで構成された管理体制の下、ベトナムで栽培し農薬・化学肥料を使わずに育成された「金時しょうが」を輸入して日本国内で製品化しております。

◆では、なぜわざわざ日本から種を持って行ってまでベトナムで栽培するのか?

しょうがの原産地は熱帯アジアであり、放任栽培に近くても立派に生育する風土なので、無農薬・自然栽培を進めるうえでもベトナムが栽培環境として非常に適しております。

日本で育てた場合、栽培期間は5月~11月の6ヶ月間ですが、ベトナムでは4月から翌年の1月・2月までの8~9ヶ月間となり、栽培期間が長い分だけ根茎が充実し成分も増加が見込めます。

ただベトナムというと枯葉の影響を心配される方もおられますが、枯葉剤が使用されたのはメコンデルタであり、「金時しょうが」の栽培地(ダラット高原) にはまったく問題がありません。

そうした農薬・化学肥料や枯葉剤という不安材料を解消するため、念には念を入れてダイオキシン類の分析も実施されております。

全国的にスギ花粉の飛散が始まりました。

%BF%F9%B2%D6%CA%B4350日ごとの寒暖差が大きく気候も冬から春へと変わる季節を迎えております。

全国的にスギ花粉の飛散が始まりました。

飛散のピークは3月上旬くらいと発表予想されていますので、花粉症の方はこの1ヶ月が辛い時期かと思います。

さて、「金時しょうが」 には以前に書かせていただいたとおり、アレルギー症状を緩和する働きがあります。

まず  「金時しょうが」 の成分で 「消炎作用」 および 「体温上昇作用」 があります。

体内における炎症部分を押さえ、体温を調節することでからだの各臓器が活発になって免疫力が高まります。

また、胃腸内壁の血流を促して消化 ・ 吸収を高めることで便秘が解消され、腸内環境が良くなり、免疫機能が強くなるため、抗アレルギー作用が発揮されると考えられています。

アレルギーに強い体質つくりに 「金時しょうが」 をお役立てください。

アレルギー体質の改善について

20162815023

 

2月中旬頃はいっきに暖かくなり、急に春めいて来る予報が発表されております。 暖かくなるのは非常に嬉しいのですが同時にいやなシーズンを迎える…と今から色々と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そうです。 花粉の飛散が始まる頃でもあるのです。 さて花粉症つまり季節性のアレルギー性鼻炎は様々な対策治療法・対策商品・対策食品などがあります。 

最近の研究では、腸内環境を整えることがアレルギー症状の緩和に結びつくことが分かってまいりました。 

「腸内フローラ」 といって特殊画像で見ると腸の内部に花がたくさん咲いているように見えることからこの名前が付いたそうですが、こちらを元気に保つことが大事といわれております。 では、腸内環境はどのようにして整えたら良いのでしょうか?

1.適度な運動をすることが血の巡りを良くして老廃物を出したり、腸のインナーマッ  スルが強化され便秘の解消に役立ちます。 ウォーキングのような軽い運動でも  良いので、心がけましょう。

2.食べ物で腸内環境を良くすることです。 ヨーグルトや大豆、食物繊維が豊富な  食物や果物を積極的に取り入れることが大変重要となります。

さらに 「金時しょうが」 を摂取することで血液の循環を良くして便秘の解消に効果的であることは、当ショップのお客さまからもお喜びの感想をいただいております。

金時しょうがの辛みの主成分 「ジンゲロール」 に熱が加わることで 「ショウガオール」 に変わり、この 「ショウガオール」 が血管を広げる作用があり、血行が良くなることで新陳代謝を活発にするのです。

また、アレルギー反応を鎮静化させる作用があるためカゼや花粉症の予防や改善にも効果的と長年の研究でも分かって来ております。


腸内環境の改善こそがアレルギー体質の改善につながり、アレルギー体質の改善には 「金時しょうが」 が最適であると言っても過言ではありません。

 

免疫力をつけましょう!

001

つい先日、新年を迎えたかと思っていたら早いもので一年で最も寒い2月となりました。

最も免疫力が低下するシーズンでもあります。

特に40代からは免疫力は下がり、様々なからだの不調が起こりやすく元に戻り難くなります。

加齢、偏った食生活 ・ 運動不足やストレスなど現代人特有の生活習慣によって、最近では 「現代型免疫力低下」 という高齢でもなく病気でもない若い方でも免疫力が落ちている人が増えているそうです。

また、遺伝 ・ 環境汚染や病原菌が免疫力低下の主な原因となります。

◎ 「現代型免疫力低下」 が代表的な病状です。

・ しっかり寝ても、なかなか疲れがとれにくい

・ どことなくシャキッとしない

・ 風邪をひくとなかなか治らない

・ すぐに口内炎ができる

・ 以前より花粉症やアトピーの症状がひどくなった

・ 久しぶりに激しい運動をした後に、風邪をひいて症状がひどかった

・ 大切な行事など いざ!という時 (直前) に体調を崩した

・ 季節の変わり目など、寒暖の差が激しい時に調子を崩して戻りにくい

もし当てはまる症状があれば、「現代型免疫力低下」 の症状かもしれませんヨ。

病気になってしまってからでは遅いので先ずは、予防ということで 【常に免疫力をアップさせるための食生活】 に心がけることが大切です。

食事とともに 「金時しょうがサプリメント」 がお手軽にとれる予防策となります。

ぜひサビないからだ ・ 免疫力アップに 「金時しょうが」 をお役立てくださいませ。

 

いよいよインフルエンザの流行が始まりました!

002

◆暖冬とはいえ、いよいよ全国的なインフルエンザの流行期に入り2月がピークということです。◆

 

「金時しょうが」 の成分にはアレルギー症状を緩和する働きもあり、風邪の諸症状を鎮める作用もあります。

また、「金時しょうが」 には血管を広げる作用があり、血行を良くすることで体温が上昇し冷えを防いで風邪を予防したり、免疫力を高めてインフルエンザにかかり難くする作用もあります。 【天然資源開発機構 理事長 山原條二先生より】

 

 

 

この季節の健康管理にぜひ「金時しょうが」を!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空気が乾燥し、風邪をひかれている方も次第に増えてまいりました。

これからの季節はウイルスが蔓延してインフルエンザが猛威を振るうことかと思われます。

この時期風邪の予防はもちろん大切ですが、何より身体を冷やさないことが一番です。

無添加の 「金時しょうが」 を摂ることでカラダ ポカポカになって何とか忙しい時期をなんとか乗り越えましょう。

「金時しょうが」 の成分にはアレルギー症状を緩和する働きもあり、風邪の諸症状を鎮める作用もあります。

常時 「金時しょうが」 をご利用いただき、安定した体調を保たれますようどうぞ日々の健康管理に「茶々の金時しょうが商品」をお考えいただけましたら幸いです。

金時しょうが ・ 健康食品の通販専門店 「和蘭 ・ 健康サポート」 では、冷え性対策 ・ ダイエットでお悩みの方を応援いたします。

 

健康管理にぜひ金時ショウガをどうぞ!

003この季節は、暑い夏と秋の涼しい空気が混ざり合って不安定な気候になりがちです。
今回の秋雨前線と台風18号がもたらせた長雨と豪雨により、河川の氾濫や土砂崩れによって甚大な災害が発生いたしました。
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

この時期はアレルギー症状も出やすく、秋の花粉症もこの時期に発症します。
「金時ショウガ」の成分にはアレルギー症状を緩和する働きもあり、炎症を鎮める作用をもっています。

特に今年の秋は、夏の暑い時季から温度変化に慣れる前に一気に涼しくなる傾向で意外と体調を崩す方が多くなることが考えられます。

常時「金時ショウガ」をご利用いただき、安定した体調を保たれますようどうぞ日々の健康管理に「金時ショウガ」をお役立て頂けたら幸いです。
 

金時ショウガ 冷え性対策とダイエットのオススメ!

004

まだまだ暑い日が続いておりますが、暦の上ではすでに立秋が過ぎました。
今年こそは寒くなる前にこの秋から冷え性対策 ・ 低体温症の改善にむけて
【金時ショウガ健康法】 を実践して見ませんか?
 
金時ショウガの辛み成分 【ガラノラクトン・ショウガオール】 を多く含んだ
「金時ショウガ」 でカラダの芯部を温めてこれからやって来る冬に早目の対策を !
また、引き続き余分な脂肪を燃焼させてカロリーの消費を増やすことで
食事が進むこの秋にはピッタリなダイエット法を実践して見てはいかがでしょうか?
 
金時ショウガの粉末、サプリメントの通販専門ショップ「和蘭・健康サポート」では、冷え性対策 ・ ダイエットに挑戦する方を応援します。